研究所について
研究活動報告
(諜報研究会)
データベースのご案内
データベース利用会員
お申込み(機関・個人)
賛助金の募集
ご支援いただける方へ
検閲研究ウェブサイト
CCD日本人雇用者リスト
研究所概要
研究所組織
メディア掲載情報
 諜報研究会は
  主催:NPO法人
  インテリジェンス研究所
  共催:早稲田大学
  20世紀メディア研究所
 で企画・運営しています
 プランゲ文庫
 「占領期新聞・雑誌情報
 データベース」
会員について
資料会員(機関)の申込み
資料会員(個人)の登録
当研究所は、インテリジェンス分野の学術的研究に資するため、特に20世紀の諸事項に 関する史資料の調査・公開を推進しております。
長らくご愛顧いただいておりますプランゲ文庫「占領期新聞・雑誌情報データベース」 の整備・拡充も重点活動のひとつです。多くの皆様のご参加を心より歓迎申し上げます。
       【賛助金募集・趣意書に続く】
検閲者研究ウェブサイト
 1. 検閲研究に関する最新の情報
 2. 検閲研究に関する参考文献の紹介
 3. 検閲者データベースと
  検閲者名簿検索
CCD日本人雇用者リスト
 検閲機関CCDに雇用された日本人
 のリスト。 GHQの検閲工作解明を
 目的として多様な証言を入手する
 ために公開しています。

テクノインテリジェンス
コーナー

科学・工学からスポーツ・アーツまでインテリジェンスを幅広く捉え、開発や創作の物語を寄稿していただいています
 ★ 化学・物理
 ★ 機械・建築・土木
 ★ 電気・電子・システム
 ★ スポーツ・アーツ

研究会のご案内

第19回諜報研究会

日 時:2017年7月1日(土) 14時から18時まで
場 所:早稲田大学中野エクステンションセンター

講師:武田珂代子(立教大学)
「連合国における諜報員養成日本語プログラム」

大前信也(同志社女子大学)
「陸軍省軍務局軍事課の機密費管理」

荻野富士夫(小樽商科大学)
「関東憲兵隊の対ソ防諜」

会費:資料代 500円
懇親会参加費 1,000円(希望者のみ)

お知らせ

2017年4月から、NPO法人インテリジェンス研究所の「20世紀メディア情報データベース」と「ざっさくプラス」(皓星社)の連携検索が実現することに なりました。この連携により、明治期から現在に至る切れ目のない雑誌記事検索が可能になります。詳しくは皓星社のHPを御覧ください。
なお、この連携検索には新聞記事は含まれておりません。雑誌・新聞記事の両方を検索される方は引き続き文生書院と機関契約していただくか、 個人資料会員を御利用下さい。

「検閲研究ウェブサイト」と「CCD日本人雇用者リスト」を公開しました。
公開後、多くの方より貴重な情報をいただいており、深く御礼申し上げます。 引き続き情報提供を心よりお待ち申し上げます。

最新ニュース情報

第18回諜報研究会が開催されました。(研究活動報告 こちら
 日時:平成29年2月25日
 特集 国際的インテリジェンス工作と日本

次のインタビュー記事が掲載されました。(研究所についてーメディア掲載情報 こちら
● 読売新聞(4月1日夕刊) 山本武利理事長のインタビュー記事(「旧日本軍の諜報活動研究 米公文書に事実を尋ね」)
● 毎日新聞(2月12日朝刊) 山本武利理事長の著書『日本のインテリジェンス工作』(新曜社)の紹介と、インタビュー記事 (「陸軍中野学校の創立期に迫る」)

テクノインテリジェンスコーナーで3つのテーマを新規公開しました。
  テーマD-02 スポーツを科学する  第1回 競泳
  テーマA-07 カミオカンデとスーパーカミオカンデ
         (その誕生のころから現在まで)
  テーマD-01 イタリアフィレンツェの劇場における管理・運営
           調査報告